Close
Skip to content
PRINTING TECHNOLOGY
加工について
お客様の完成イメージ、ご要望を実現可能な技術があります。
加工について
シルクスクリーンプリント
加工について

シルクスクリーン印刷とは孔版印刷の一種で穴の事を意味する「孔」
の字が示すように目の粗い絹(シルク)の布を張った枠(紗といいます)
にインクが通過しない孔(あな)と通過する部分の孔を作ることに
より版を製版します。

その版にインキを乗せスクイージやスキージと呼ばれるゴム製のヘラの
ようなものを使ってインキを押し出すことにより印刷したいものに印刷
します。1色に1つの版が必要で1色1色刷り重ねていきます。
これにより多彩な色使いも表現できます。

耐久性があり洗濯にも強い
インクを直接乗せているので密着性が高いです。お天気などにも強い耐候性にも優れています。
そのため他の印刷方法では何度か洗濯すると取れてしまうTシャツへのプリントなども長持ちしますのでお洗濯にも強いのが特徴です。
フォントやカラーバリエーションも豊富!
加工について
加工について
加工について
加工について
カッティングシート

カッティングマシンでカットした専用のシートを熱圧着で貼り付ける印刷方法です。
スポーツユニフォームに多く採用される方法で、
1枚ごとに個別の名前や番号を入れることができます。

生地に左右されずキレイに仕上がり、また洗濯強度も高く品質が長持ちします。

加工について
小ロット注文が可能
1枚からでも印刷が可能です。 1枚ごとに違う名前や番号をプリントできるため、一人ひとり異なる名前や番号付けに最適です。
鮮明でキレイ
1枚からでも印刷が可能です。 1枚ごとに違う名前や番号をプリントできるため、一人ひとり異なる名前や番号付けに最適です。
加工について
加工について
加工について
加工について
転写プリント
加工について

転写プリントとは、専用の転写紙を呼ばれる特殊なシートを使って
生地にプリント加工する方法です。
転写紙と呼ばれる吸水性のある特殊な紙にインクを載せてパターンや
デザインを印刷して、そのデザインを生地に転写して生地に柄付けします。
転写する際には、特殊なプレス機を使って、高温で圧力をかけながら
プレスして転写します。

デザインの自由度が高い
転写プリントの場合は、印刷機を使ってデザインを再現するので、細かいデザインはもちろん、 数十・数百種類の色を使用してデザインをすることができます。デザインの制限がないので、理想のデザインを再現しやすいでしょう。 スクリーンプリントでは再現できないグラデーションもお手の物です。
インクのひび割れが起きない
転写プリントの場合は、染料がしっかりと生地に浸透するので、顔料プリントとは違いインクのひび割れが起きにくいメリットがあります。 繰り返し洗濯をしても、インクが割れることはありません。
一体感のあるプリントに仕上がる
染料が生地の奥のまで浸透するので、生地の上にプリントを載せたような仕上がりではなく、生地とプリントの柄に一体感がある仕上がりになります。 浮いたような柄にならないので、顔料プリントのようなカジュアルな印象にはなりません。
加工について
加工について
加工について
加工について
昇華転写

デザインを転写紙に昇華型インクで印刷し、熱をかけてインクを製品に
浸透させる印刷方法です。

昇華型インクを使い、インクジェットプリンターで転写紙に反転した
デザインを印刷します。その転写紙を商品と貼りあわせて高温で加熱することで、
転写紙から商品にインクを染み込ませます。
製品自体にインクを浸透させるので、プリント面にインクが乗った質感がなく
自然な仕上がりです。

加工について
お見積りのご依頼はこちら
御申込書デザイン用紙ナンバリング加工リスト
以下FAXまたはメールアドレス宛へお送りください。
加工について
お客様のお願いには常にYES
キャベッジはプリントにこだわる
2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

定休日

COPYRIGHT cabbage ALL RIGHTS RESERVED